リゼクリニック

  • 顔・VIO
  • 20時~OK
  • スモールプラン

手軽に安心して医療脱毛ができるリゼクリニック。有資格者による施術でスピーディーで確実に脱毛することができます。

手軽に安心して医療脱毛をしたいならリゼクリニックです。「Light Sheer DUET」という脱毛マシンを使って行なわれるリゼクリニックの脱毛は、スピーディーな施術が可能で、5回の施術でかなりの満足感を得ることが可能です。ただ脱毛のみを行なうのではなく、医療機関ならではのエイジング予防のサポートも行なってくれますから、美肌をしっかりキープすることができます。

このお店の特長

POINT
01

わかりやすい料金システム

脱毛の料金システムはわかりづらいと感じる人が多いと思います。しかも医療脱毛の場合は基本料金も高そうなイメージがありますよね。医療脱毛を手軽に利用できるリゼクリニックでは、基本5回の脱毛が、どれもわかりやすい総額表示されています。シェービングやアフターケアなどで、新たに追加料金が発生することはありません。

POINT
02

万が一の肌トラブルも安心保証

脱毛にはリスクがつきもの。肌が弱い人などは、照射によって肌トラブルが発生してしまうこともあるようです。リゼの脱毛は痛みが少ない施術といわれますが、万が一肌トラブルが起こってしまっても、治療薬の処方をはじめ、すぐに医師によるアフターケアが受けられますから安心です。もちろん費用はかかりません。

POINT
03

予約のキャンセル料は不要

脱毛は何度か繰り返し施術をする必要があります。その際には施術の予約が必須ですが、サロンによっては予約をキャンセルするとキャンセル料が発生してしまうところも。しかし、手軽に医療脱毛ができるリゼクリニックではキャンセル料は一切不要。仕事や家事で急に予定が入ってしまっても安心して通い続けることができます。

施術内容

全身脱毛コース(VIOと顔は除く)

全身脱毛コース(VIOと顔は除く)

いくつものコースがあるリゼクリニックの脱毛のなかでも、圧倒的人気を誇っているのが全身脱毛コースです。リゼクリニックの全身脱毛コースは、5回の全身脱毛が施術されているというもので、施術期間のめやすは24ヶ月ほどとなっています。施術には従来の医療脱毛の3分の1ほどの時間で照射することができるという最新脱毛機を使用し、効率よく時短脱毛。痛みも少ないので安心です。

ご利用料金
総額料金/月額料金
299,000円(税込)

全身脱毛+VIOコース

リゼクリニックの脱毛コースにはいくつかの種類がありますが、特に人気が高いのが従来の3分の1の時間で施術ができるという全身脱毛コースに、VIOや顔などの部位別コースを付与したコースです。リゼクリニックでは、全身脱毛コースだけではVIOゾーンや顔の部位が含まれていないため、VIOゾーンや顔の脱毛を希望する際は全身脱毛に好みの部位コースを組み合わせて利用します。

ご利用料金
総額料金/月額料金
359,000円(税込)

【脱毛体験レビュー】腕・肘上|リゼクリニック東京新宿院

リゼクリニック東京新宿院で、特別に脱毛の体験させていただきました。医療脱毛を受けたことがない人は、院内の雰囲気や施術の様子など不安があって当たり前。今回、特別にリゼクリニックさんに許可を得てクリニックの内観や体験時の様子が伝わるよう写真を撮らせて頂きました。通っていなければあまり覗くことのできない部分までお見せしたいと思います。

1|脱毛特別体験

個人や部位に合わせた3種類の機器を使い分けて施術

リゼクリニックの医療脱毛は、脱毛器を患者さまの肌質や部位によって使い分け。「メディオスターNeXT」、「ライトシェアデュエット」、「ジェントルYAG」3つの脱毛機器を導入しているクリニックは他ではあまり聞きません。

例えば、「メディオスターNeXT」と吸引式の「ライトシェアデュエット」は、全身に素早く照射可能。顔やIラインなどの粘膜に近い部分など、細かく照射する部位は照射口の小さい機器で施術。また、毛が深いところから生えているVIOなどは「ジェントルYAG」と、使い分けをしているそうです。

リゼクリニックでは、一人ひとりの肌の状態によっても使う機器を変えています。肌の色・痛み・効果の出方などを考慮し患者さんに最適な脱毛方法を提案、肌負担の最小化と効果の最大化を追求します。また、在籍している医師・看護師さんは、定期的に脱毛の研修を行っており、新しい業界知識の吸収と技術の向上を怠りません。安定して高い技術を提供し続けられるのはリゼの強みですね。「医療行為なので、100%安心を提供する努力を怠りません」と万全の配慮を心掛けています。

沖縄から通う方もいる満足度の高さ

リゼクリニックでは、「医療脱毛で満足していただける照射回数が平均5回」というデータをもとにプランを組んでいます。5回だと2~3か月ごとに通院して、12~15か月程度で完了。短期間で全身脱毛が完了するのは医療脱毛の魅力の一つですね。

患者さまのなかには、沖縄などの遠方からわざわざくる方も。リゼの満足度が高いからこそ、遠くても足を運びたくなるのではないでしょうか。ただ、毎回遠くから来るのは大変、安心して自宅の近くで通いたいという要望に応えるためにも、首都圏だけではなく、全国にも展開していきたいと今後の展望もお話しされていました。

2|あれ、全然痛くない?

噂の脱毛器「メディオスターNeXT」は最新の脱毛理論を応用

医療脱毛は、サロン脱毛では法律上出せない強さの光まで照射できます。レーザー脱毛はメラニンに反応した熱で毛包組織を破壊します。そのため、毛が多くて太い、脇やVIOは痛みを感じやすい傾向に。どうしても痛みに弱い方のために局所麻酔と笑気ガス、2種類の痛みケアを用意しています。VIOなどの敏感な部位にはこれらの麻酔を使い、お客さまのストレスをなるべく緩和するようにしてくれています。

また、リゼクリニックの3種類の機器のなかには「メディオスターNeXT」という最新脱毛機器も導入済。バルジ領域(毛の生成に重要な組織を作りだす働きをする部分)にダメージを与える機器で、従来のダイオードレーザーと比較しても痛みが大幅に軽減されるようになっています。毛根部分の温度も65度ぐらいで脱毛効果を発揮するので、これまでの機械よりも身体的・心理的に楽に効果を感じられるそうです。レビュアーさんもメディオスターNeXTを体験したところ、「いま当ててるんですか?あれ、全然痛くない」と感動していました。

3|カウンセリング

医師ならでは!客観的な視点で脱毛について解説

リゼクリニック新宿院は女性専門のクリニックなので院内には女性しかいません。男性の患者さまも通院するクリニックには男性の看護師さんもいるそうです。今回のカウンセリングでは、女性医師がスライドショーを使い説明してくれました。医師が直接話してくれると、施術に対する安心感も出てきます。

医療脱毛とエステ脱毛の痛みや施術回数の違いを、なるべく専門用語を使わず、丁寧に説明してくれます。それでも初めて聞く脱毛の説明では聞きなれない言葉も。レビュアーさんに「ここまでで、わかりにくい部分はないですか?」など細かくコミュニケーションをとりながらカウンセリングを進めてくれるので納得したうえで施術に臨めます。

肌のアフターケア、サービス

女性の脱毛で、特に気になる部位のひとつ「脇・VIO」。敏感肌や乾燥肌の方は、レーザー照射後に赤みが出ることも。そんな時はその場でアフターケアの薬を塗ってくれます。また「赤みが引くまでは塗ってくださいね」と自宅用にも渡してもらえるのでアフターケアも万全です。

毛嚢炎(もうのうえん)や、万が一の火傷の際の処置が充実しているのもクリニックならでは。肌トラブルは乾燥肌の方に起こりやすくなるので、普段から保湿をしっかりするようにしたいですね。また産毛が多い背中などの部分では、レーザーを当てることで硬毛化(毛が太くなったり、逆に毛の量が増える)が起きることも。5回終わった時点でそのような状態が見られる場合には、契約終了後もサービスで施術してくれます。毛穴を休ませながら半年に一回、計2回レーザーを当て、不安に対する相談にものってもらえるので安心です。

リゼクリニックのQ&A

施術について

キャンセル料は発生する?次回予約は?

変更やキャンセルする場合はご予約日2日前の20時までにお電話かメールにてご連絡をお願いしております。そのまま再予約をご希望でしたら、その際に希望日をお伺いいたします。
日を改めて再予約する場合はホームページ内の再診予約フォーマットを使用しメールを送信いただくか、お電話ください。当院は1か月後の日にちまでの予約を承っておりますので2~3か月先まで予約が埋まっていることはございません。照射時間や店舗ごとに予約状況は異なりますが、4週後くらいのお日にちのご提案が可能です。

一回の時間、どれぐらいかかる?

当院では、すべての患者様のご予約状況に応じて一回の予約で照射する部位を分けてご案内しております。できるだけ多くの患者様にご来院いただけるようにするため、また多くの患者様に予約を取りやすくするためにこのようなシステムを採用しています。空きがあれば全身脱毛を1回でご案内できる場合もございますが、ほとんどの場合「顔全体」「上半身」「下半身」「VIO+手足甲+手足指」この4パターンのいずれかでご案内しております。「顔全体」だと大体45分、「上半身」だと大体1.5時間「下半身」だと大体1時間、「VIO+手足甲+手足指」だと大体30分いただいております。仮に全身脱毛を1回で行うことができた場合、だいたい4時間ほどお時間をいただいております。

全身施術にかかる時間は?

当院では、すべての患者様のご予約状況に応じて一回の予約で照射する部位を分けてご案内しております。痛みを伴う施術のため一度に全身の照射をするとお身体への負担が強いです。また多くの患者様に予約を取りやすくするためにこのようなシステムを採用しています。キャンセルなど急な空きがあれば全身脱毛を1回でご案内できることも稀にございます。

契約期間内に施術完了しない場合は?

ご来院いただく期間によって効果が劣ることはございません。きちんと毛が生えそろっていない状態で照射をしても確実な効果を得ることができませんので、期間が長く空いてしまう分には問題ございません。また、リゼクリニックでは業界でも最長の有効期限5年間にてすべての5回コースを提供しております。

担当制ってできるの?

リゼクリニックでは担当制は採用していないので、申し訳ありませんがご指名はご遠慮いただいております。患者様の情報はスタッフ間で毎回、照射前にカルテを共有し、どのスタッフでも1人1人の患者さまに適切な対応ができるよう準備をしております。

痛み・機器について

テスト照射はできる?痛いのが嫌です。

アレルギーがなければ副作用はない方がほとんどです。
① 笑気麻酔…「お酒を飲んだときのようにふわふわした感覚になる」タイプのもの
② 麻酔クリーム…「直接肌に作用して痛みを緩和する」タイプのもの
上記2種類のご用意がございます。笑気麻酔はその日中は運転や激しい運動が出来ないなどの制限があります。亜酸化窒素と酸素からできている麻酔なので副作用はほとんどありませんが、吸入時に酸欠状態にならないよう注意して使用しております。麻酔クリームは歯科治療などでも広く使用されていますが、以前麻酔や薬でアレルギーを起こしたことがある方は、カウンセリング時に使用が出来ない旨お伝えする場合がございます。

なぜその脱毛機器を使っているの?

現在はライトシェアデュエット以外にもメディオスターNeXTとジェントルYAGという3種類の脱毛機を採用し、用途を分けて使用しています。この脱毛器を採用した理由といたしましてはライトシェアデュエットは2つのハンドピースを使って様々な部位の脱毛が可能で、照射口も広く時間短縮が可能です。また、吸引しながらの照射のため痛みの軽減が可能です。メディオスターNeXTは皮膚を温めながら脱毛するしくみになっている為、より痛みが軽減され、さらに日焼け後の黒い状態の肌でも脱毛することが可能です。毛孔性苔癬やにきび跡の黒ずみがある方も比較的安心して脱毛ができる為、採用しました。
ジェントルYAGレーザーについては、男性の髭や女性でもVIO等は毛根が深いのですが、このような頑固な毛に有効な為、そのような部位の脱毛に使用しています。

アフターケアについて

施術後、アフターケアをしてくれる?

美白や抗酸化作用、アンチエイジング効果のある点滴や注射を行っていますので、期待する効果によって選択が可能です。また、プラセンタの筋肉注射は厚生労働省に認められている医療用のラエンネックを使用しています。美容効果が高く、美肌・美白・更年期障害・肩こり・疲労回復などに有効です。

その他の質問

医療脱毛の健康リスクはある?

「強い出力ゆえに毛を司る細胞を破壊できる」という特性上、まれに肌にヤケドをおったり、毛嚢炎(もうのうえん)になったりしてしまうリスクがございます。
毛嚢炎についてですが、本来、毛穴には多くの雑菌が繁殖していますが、レーザーの熱によって毛穴が殺菌されると同時に、バリア機能も軽いダメージを受けます。その際に毛穴に雑菌が入ってしまうと、バリア機能が弱くなっているため炎症を起こす場合があります。これが毛嚢炎です。毛穴の周囲が赤くなり痛みを感じることや、ニキビのようになることもあります。このような状態になった場合は医師の診察が必要なのでご連絡を頂いております。また、施術後に炎症が起こってしまった場合は無料で炎症止めの軟膏を塗布、収まらない場合は軟膏をお持ち帰りいただく場合もございます。

リゼクリニックの口コミ

★★★★☆

安くて通いやすいクリニックだと思います!

投稿者 : カブさん  訪問店舗 : 渋谷院 詳しく見る

Go Top